TEL TEL

後遺症について | 静岡市・駿河区・清水区 静岡市交通事故治療センター

後遺症について

後遺症とは、交通事故によって負ってしまったケガが治癒した後も、機能障害や神経症状が残ってしまった障害を指します。後遺症を残さないように、しっかりとお早目に治療していく事が大切ですが、万が一後遺症を残してしまっても、静岡市・駿河区・清水区の静岡交通事故治療センター(えがおの整骨院)にて治療していく事が出来ますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

特に交通事故のケガの中で、最も後遺症を残しやすいのはむちうち症です。このむちうち症は交通事故疾患の中で、最も発生するケガでして、症状が遅れて表れてきます。その為、そのまま治療を受けずに放置してしまう方がとても多く、後遺症を残してしまう可能性が非常に高いです。後遺症を残さないようにするためにも、必ず交通事故後は静岡市・駿河区・清水区の静岡交通事故治療センター(えがおの整骨院)などの医療機関を受診して頂く事が大切となります。

後遺症を残さない事が一番いいですが、必ずしも後遺症が残らないようにするというのは、難しいです。その為、その後の治療どうしていくかが重要になるのです。お早目に静岡市・駿河区・清水区の静岡交通事故治療センター(えがおの整骨院)までご来院下さい。